紙おむつ調査隊♪

紙おむつの人気ランキングはここ!!

*

紙おむつでも水遊びができる「水遊び用紙おむつ」のススメ!!

      2015/09/25

自宅のビニールプールや公園の水遊びエリアに連れて行きたいけれど、うちの子はまだおむつだから…と諦めている方、水遊び用紙おむつの存在を知っていますか?

mizuasobi

紙おむつは吸水ポリマーが入っていて、おしっこの水分を吸うと膨らむしくみになっていますが、この水遊び用紙おむつは違います。吸水ポリマーを使用していないため水を吸っても膨らまず、赤ちゃんの動きを妨げないのが特徴です。
これを利用して、赤ちゃんでもプールを楽しめるようになっています。

水遊び用紙おむつの「最大の落とし穴」にご用心

水遊び用紙おむつと聞いて、あれ?と気付いた方は勘がいいですね。
水遊び用の紙おむつには吸水ポリマーがないから水を吸わない。すなわち「おしっこも吸わない」ということです。

水遊び用紙おむつは「とっさのウンチに対応するためのもの」ですから、おしっこをしていても流れ出てしまっているだけなのです。

ここは本当に要注意。水遊び用紙おむつで遊ばせる場合、特に他の子供も一緒に自宅のビニールプールで遊ぶ際などは衛生面のことを念頭に置いておく必要がありそうです。

値段はやっぱり少しお高め

夏の時期になると、ドラッグストアや赤ちゃん用品店などで販売されます。
おおむね3枚入りで300~500円前後。

値段的には少しお高めですが、これで安心して赤ちゃんがプール遊びできるなら気になるほどのものではありませんね。

:水遊び用紙おむつはこちら

水遊び用「布おむつ」もあるけれど

前述のように、水遊び中のウンチに対応するための水遊び用おむつですから、いってしまえば「おしっこは吸収する必要がない」。

ということで、水遊び用”布”おむつも販売されています。1枚あたり数百円~千円台で手に入れることができますし、布ですから洗って何度でも使用できます。

水遊び用おむつは、その夏でどれくらい水遊びをするかで選ぶとよいでしょう。赤ちゃんは成長が早いので、今年買った水遊び用布おむつが来年も使用できるかといったら厳しいでしょう。

おおむね、ひと夏での水遊びが5回弱程度なら紙おむつタイプ、5回を超えるなら布おむつタイプを選んだほうがお財布に優しいですね。

 - 紙おむつ