紙おむつ調査隊♪

紙おむつの人気ランキングはここ!!

*

紙おむつ人気ランキング!ウチの子に合う紙おむつはどれ?

紙おむつの有名6ブランドの特徴はコレ!!

omutu

各社様々な機能と工夫を凝らしている紙おむつ業界。その特徴をまとめてみました。
ぜひ参考にしてみてください^^

NO.1 メリーズ



素材にハリがあり、しっかり仕立てられているので安心して使用することができます。
そのハリは赤ちゃんのお腹周りや足回りをきちんとホールド。優しく包み込んでくれているのに、しかしムレやモレを防ぐ機能は抜群。
他ブランドに比べて厚みがあるため、持ち運ぶときはややかさばります。(ほぼ気にならない程度です)
しかし海外でも人気ブランドで、日本国内でも売り切れ店舗が続出するほどの高品質です。
おむつの柄はうさぎです。

:メリーズはこちら

:メリーズの口コミはこちら

 

NO.2 パンパース



「病産院使用率No.1」を誇るパンパース。テープタイプ・パンツタイプともに特徴の異なる各2種・計4種の紙おむつを展開しています。
他ブランドの同サイズに比べて、やや小さめに仕立てられている感じがあるとの声があります。
ブランドホームページでは「すくすくギフトポイントプログラム」も行っており、商品についているポイントを貯めることでプレゼントがもらえたりサービスが利用できる特典があります。
おむつの柄はしまじろうです。

:パンパースはこちら

:パンパースの口コミはこちら

 

NO.3 ムーニー



サイズ展開が豊富なのが特徴。
テープタイプ新生児用では「新生児用(お誕生~5kg)」とは別に「新生児用小さめ(お誕生~3kg)」、パンツタイプでもビッグサイズは男女別で「ビッグサイズ」「ビッグより大きいサイズ」「スーパービッグサイズ」と分かれていて、個人差の大きい赤ちゃんに合わせたサイズを選ぶことができます。
おむつはとてもやわらかく、履かせるのもとても楽。赤ちゃんの動きを妨げない「下着仕立て」です。
おむつの柄はくまのプーさんです。

:ムーニーはこちら

:ムーニーの口コミはこちら

 

NO.4 グーン



ティッシュペーパーのトップブランド・エリエールの紙おむつがこのグーンです。
サイズ展開も特徴的で、ムーニー同様テープタイプに「新生児用」「新生児用小さめ」が展開されているほか、他にはないテープタイプのビッグサイズ・スーパービッグサイズや、パンツタイプのSサイズもあります。
また、使用後の紙おむつの「ニオイ」を「香り」に変える「グーン アロマジック」というタイプもあり、パパママのことを考えたつくりになっています。
おむつの柄はいないいないばあっ!(わんわん、うーたん)です。

:グーンはこちら

:グーンの口コミはこちら

 

NO.5 マミーポコ



ベビーミッキーのかわいい柄が目を引くマミーポコは、テープタイプでM・Lサイズ、パンツタイプでM・L・ビッグ・ビッグより大きいサイズと、成長を追うごとに使いやすい使用感を求めたつくりになっています。
ママに大人気のミッキーデザインは、1パック当たり5~10種類の絵柄が入っているので、デザイン性も高く履かせるのも楽しみになります。また、時々限定デザインも販売されるので、ついついコレクションしたくなるかわいさです。

:マミーポコはこちら

:マミーポコの口コミはこちら

 

NO.6 GENKI!



Mサイズ~ビッグより大きいサイズで展開されている、こちらもティッシュペーパーの有名ブランド・ネピアが製造している紙おむつです。
柔らかさ・履かせやすさ、さらにはカブレ・ムレ防止にまで妥協せずにこだわっています。
2015年10月よりパンツタイプのみの取り扱いとなります。
おむつの柄はアンパンマンの各種キャラクター。お子さんが大好きなキャラクターが見つかるかも?

:GENKI!パンツはこちら

:GENKI!の口コミはこちら